« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月20日 (日)

はじめまして。

朝晩は冷え込むようになり、風邪をひいたり、ちらほらとインフルエンザにかかってしまった~という声も聞こえてくるようになりました。体調管理の難しい季節ですが元気にお過ごしでしょうか。


いろいろなところで演奏させて頂いているnoteさぬきmamaブラスnoteですが、高松市立木太南小学校に初めてお邪魔させて頂きましたschool
木太南小学校は昭和52年4月に開校し、今年で40周年を迎えました。団地やマンションが多く人口は年々増加しており、現在は700人を超える児童が通っています。

Photogrid_1479642334515_3
今日は、40周年記念式典、南っ子フェスタ、ふれあいの集いが行われました。
午後からのふれあいの集いでmamaブラスは演奏させて頂きました。
1部12:45~13:15・2部13:25~14:00の2回、
勇気100%、威風堂々、It’s A Small World(指揮者体験)、楽器紹介、名探偵コナン、音楽物語となりのトトロ、花は咲く、とたくさん演奏させて頂きました。

Photogrid_1479643079081
開校40周年という素晴らしい記念日に演奏することができ、とてもうれしく思います。
音楽室にはたくさんの方にお越しいただき、指揮者体験も元気なお子さま&保護者の方が参加してくださり、あったかい演奏会でしたheart01






ブログ係☆Tommy
高街地の中心部から約5kmの南東部に位置し、県道15号線(旧空港線)沿いに田園の中に南北に展開した琴電長尾線以南の新興住宅地域である。校区全体が、市街化区域で、団地やマンションが大変多く、人口も年々増加している。松市街地の中心部から約5kmの南東部に位置し、県道15号線(旧空港線)沿いに田園の中に南北に展開した琴電長尾線以南の新興住宅地域である。校区全体が、市街化区域で、団地やマンションが大変多く、人口も年々増加している。

| | コメント (0)

2016年11月 8日 (火)

コラボなんかしちゃったり



こんにちは。さぬきmamaブラスですnote

立冬も過ぎ、冬らしくなってきました。紅葉がますます美しいですねmaple
皆様、お身体ご自愛しながら、元気に日々を過ごしましょうねhappy01

秋も深まってきていた去る10月26日、屋島教会幼稚園にて、演奏会がありました。
赤い屋根と教会が特徴の、すてきな幼稚園です。
 
 
12_2


2_2

 
今回は、幼稚園内のサークル『絵本の会』さんとのコラボ演奏会です。


『絵本の会』さんのプログラムは、挨拶のあとに『お話でてこい』の歌、『十二支のはじまり』をペープサート劇で。
おっきな「てづくりじいさん」が登場する、手遊び『ひげじいさん』。
子どもたち、みて歌って手遊びして笑って、とても楽しそうlovely

趣向の凝らされた素敵なプログラムで、私たちも楽しく参加させていただきましたheart04

コラボ企画ということで、『十二支のはじまり』で、鳴き声の効果音を、mamaブラスのメンバーさんも一部担当させていただきました。
トロンボーンで牛の「もー」と虎の「ガルル~」。
馬をトランペットで「ヒヒーン」。


さて。ここで突然ですが問題です。羊の鳴き声は、なんの楽器だったでしょう?
 

♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆


mamaブラスのプログラムは、『楽器紹介』、『園歌』、『にじ』。

前にも紹介した、音楽物語『となりのトトロ』の絵本を使ったナレーションを、『絵本の会』の方がとってもステキに担当してくれましたshineshine

園児退場のときに、『勇気100%』をしました。

写真は、音楽物語『となりのトトロ』note

Dsc00051_2
 
『園歌』、『にじ』では、子どもたちがかわいらしい元気な歌声をきかせてくれましたhappy02

ひそかに、いつかまた詳しくご紹介してみたいと思っているのが、『楽器紹介』のコーナーsign01
楽器の名前と、特徴を簡単に説明し、各楽器(パート)ごとに、音階や短い曲をします。


こどもたちの反応もよく、少人数で緊張するのですが、ほかのパートさんの音を合奏以外でじっくり聞けて楽しいです。



♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆♪☆

問題の答え☆羊の鳴き声は、アルトサックスでした。めえーaries

動物の鳴き声、各楽器でどうやって出すのか、聴いてみたくなったでしょ?
吹いてみたくなったでしょ?


そんな方は、是非さぬきmamaブラスへお越しください!(笑)



ブログ係*ai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »