« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月27日 (土)

グランデ三好

3月16日(土) さぬきママブラスはグランデ三好さんへいってきました⤴

いやいやもう真夏ですよって話ですよね。更新遅れてすみません😖💦

今回のプログラムはこちらです🎵

 ①笑点
 ②マーチング時代劇
 ③手遊び歌メドレーより「大きな栗の木の下で」
 ④演歌メドレーVol.2より「津軽海峡冬景色」
     演歌メドレーより「北国の春、川の流れのように」
 ⑤故郷
 ⑥上を向いて歩こう

おじいちゃん・おばあちゃんに聴いていただくのでゆったりめの曲がおおいですね。

 

笑点でにぎやかにスタートし、マーチング時代劇では水戸黄門と大岡越前のテーマ曲を!

みなさんご存知の曲で手をたたいて聴いてくださいました。

 

続いては、大きな栗の木の下でを歌と振りつきで✨

土曜日なのでママブラスキッズもたくさん登場⤴

ママブラスならではですね😃

1564222772345

 

   1564222769764  

 

一緒に振りをしながらや手をたたきながら聴いてくださいました。

子どもたちの登場もとても喜ばれにこにこ笑顔になってくださり

こちらまでほっこりしました。

 

続いては演歌メドレー♪

我らがママブラスメンバーが素敵な衣装で登場!!

素晴らしい盛り上がりを見せ、一緒に大熱唱しました❗

「津軽海峡冬景色」 「北国の春」「川の流れのように」

みなさまが知っている名曲🎵
目を潤ませながら聴いてくださっているおばあちゃんもおり、

とても嬉しく思います。

 

続いては故郷!

これまたみんなで演奏に合わせて大合唱⤴

会場の雰囲気が1つになり、とても心地よい空間でした。

音楽を演奏するって楽しいな、聴いてもらえるって嬉しいな

そう感じれる素晴らしい時間でした。

 

最後は上を向いて歩こう♪

口ずさんだり、手をたたきながらでみなさん楽しんでくださいました✨

素敵な機会を与えてくださり、ありがとうございました。

 

 

ブログ係*あやみ

 

 

 

2019年7月24日 (水)

夏休み!

こんにちは。
猛烈な高温続き、というわけではないけれど、毎日この湿度!
一日の終わりにビールを飲みたい日々が続いていますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


子ども達は夏休み。
普段はできないことにチャレンジしたりのんびりしたり甘えてみたり?
思い思いに楽しんでいることと思います。

私も久しぶりに、イベント以外のブログも更新してみようかな。と言うことで。


先日、個人的には久しぶりに、幼稚園の演奏会に参加させていただきました。
素敵な記事にもしていただきましたが、聴き入る子ども達の素直な反応、
そして大人の方も存分に楽しんでくださっていることが
ダイレクトに伝わり、心を打たれました。

楽しいな、わくわくするなって感じると、人は集中力が高まり、そして本当に目がキラキラしますね。
恋をしてもそうなるらしいですネ。科学的な説明ができるらしいですが、
さあ、私にもそんなことがあったかしら・・・覚えていないのでわかりません!

余談はさておき・・・

ママブラスは、現役お母さん達の集まる音楽団体です。

そのことが、私にとってはとても楽しく、そして多くのことを学び、
子どもとともに成長できる、ありがたい場であると感じています。

音楽はたくさんのことを教えてくれます。
周りの音をよく聴くこと、全体を考えること、自分の持ち場を守り、役割を把握すること。
健康に気遣うこと。普段からアンテナを張っておくこと、その楽しさ、おもしろさ、自由さ!

何より私は、子ども達の成長や素直なふるまいや、子どもに限らず、聴いてくださる方々の反応などから、
音楽への純粋なよろこびや興味や、
音楽のある場における人々の対等さ―大人も子どもも、演奏する人も聴く人も同じであるという―
人としての尊厳をなにより大切にする気持ちや、そういった配慮の大切さを学びました。
そしてそれは、音楽にかかわらず、大事なことだと思います。

思いやりや、感謝や、おかげさま、お互い様。一期一会。

当たり前のことですが、たびたび気づかされます。
音楽や、人が集まることで生まれるもの、得られるもの、ご縁や出会いの不思議さを感じます。
日々、子育てや音楽から、学ぶことは多いな、いつまでたっても勉強だなあと思います。
子どもが大きくなったりお引っ越しがあったり、私もいずれここを卒業する日が来るかもしれません。
が、なんといっても一期一会。今できることを大切に、楽しんで学んでいきたいものです。


気持ちの上ではそうであっても、目下、現役子育て中の私たち。
子どもの年齢も個性も様々。
練習に行ける頻度も、家で個人練習できるかどうか一つとってもそれぞれです。
技術的には、稚拙なところが大いにあると思います。
少しずつ楽しみながら、高め合いながら、一つひとつの演奏会を大切にし、明るく楽しく
活動をしていきたいなと思っておりますので、どうぞ引き続き、応援、よろしくお願いいたします♪


暑さや忙しさに負けず、スモールステップで、子ども達への、音楽への、そして人そのものへの愛と敬意を!もちろん、自分自身にも。

大事にしながら日々を育み慈しんでいきたいと思う、蝉がじゃんじゃん鳴きまくる、ある夏の一日でした☆

さて、今年も無事、我が家は丑の日にうなぎを食べられるのでしょうか。


夏が好きや~~~!!(奈良漬けも、好きや・・・)

 

ブログ係*あい

2019年7月 7日 (日)

七夕の前々日に☆くにとう幼稚園

7/5金曜日、さぬきママブラスは、くにとう幼稚園へ行ってきました。

きれいな広いお遊戯室には大きな笹の七夕かざり。演奏会の前に、園長先生から七夕のお話があり、7月のお誕生日会もあり、その後幕が開いて、スペシャルゲストとしてママブラスが登場させてもらいましたぴかぴか

Dsc_0172

Dsc_0180

Dsc_0175

今回の演奏会のプログラムです。

①夢をかなえてドラえもん
②たなばたさま
③楽器紹介
④音楽物語となりのトトロ
⑤手遊びうたメドレー
⑥パプリカ

2曲めのたなばたさまは、この日にあわせて、ママブラスの指揮者さんがママブラス用にアレンジした楽譜を作ってくれました。オーボエの奏でる素敵な愛のメロディに続いて、たなばたさまの歌を園児さんが元気に歌ってくれました。

そして4曲めのとなりのトトロでは、大きな声で一緒に歌ってくれたり、絵本を真剣に見ていてくれたり。園児さんたちみんなキラキラした目をこちらに向けて、演奏会に参加してくれていました。(先生方もキラキラした目で見てくれていましたよ表情ラブラブ

くにとう幼稚園へは初めての訪問と思っていましたが、7~8年前?にも一度、訪れたことがあったそうです。その時に参加したメンバーさんは、「あの頃は自分の子どもがまだ小さくて演奏会についてきてて…」と懐かしそうに話していました。

我が子が大きくなってきたママブラスメンバーにとって、幼稚園での演奏会は、園児さんたちから「小さい子ってこんなに純粋でかわいかったんだハート」と思い出させてくれたり、懐かしい思い出がよみがえってきたりする、そんな場所です。そんな気持ちを時々思い出すことって大事ですよね!演奏会では私たちも、 このような気持ちなど、お金では買えないたくさんのものをいただいておりますハートくにとう幼稚園のみなさん、今日はありがとうございました!

Dsc_0178

ブログ係*たえぷ

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ